ウォーキングはダイエットの基本

ダイエットを行う上で、基本中の基本と言えば、運動をすることですよね。
運動と言っても筋トレやダッシュと言った激しい運動(無酸素運動)だけではなく、ウォーキングと言った有酸素運動もありなんですね。

 

ダイエットに効果があるのは有酸素運動!というのは有名な話ですね。

 

ウォーキングはどのくらいやればいいの?

ウォーキングダイエットの一番良い効果的な方法と時間は

 

「大股&早足」で「30分以上」ぐらい

 

です。
別に「大股」や「早足」でなくても効果はありますが、もっともよい効果を上げたいのであれば「大股」+「早足」なんですね。

 

私は長続きしないほうなので、無理しないやり方の方が長く続くので、普通に歩いています。大股や早足ではありません。

 

ただ、時間は30分以上歩いています。

 

実は30分というのには、理由があるのです。

 

有酸素運動は20分以上行わないと意味がない

ウォーキングなどの有酸素運動は、開始から20分以上行うことで、やっと脂肪が燃えてきます。
というのが定説ですね。
昨今では5分でも脂肪が燃焼する!と言われていますが、私は「大股」や「早足」で行わないので、できる限り時間をかける方に力を入れています。

 

従って定説に従って20分以上、30分なんですね。

 

私の場合は通勤の往復2時間ウォーキングしています。これ、かなり地味ですが、昔は学校に通うのによく歩きましたよね?でも最近は歩くことが少ないので、これぐらいはやっておくべきかと思いますよ!

 

ウォーキングダイエットと組み合わせて!

ウォーキングダイエット