ダイエットをしたら病気になった

実は管理人の私は、ダイエットを行ったら病気になったことが2回ほどあります。
そんな私が病気になった原因と病気の内容についてお伝えしたいと思います。
皆さんも気を付けましょう!

 

病名:尿管結石

  • なんでダイエットをしたら尿管結石になるの?
  • 女の人はならないんじゃないの?

 

と思う人は多いと思います。
私もその一人でしたが、実際なってしまいました。しかも2回も。。。

 

理由は、ダイエットをしているにもかかわらず水分をダイエット前と同じ分しか摂らなかったことです。

 

もともと私の家系は尿管結石になる確率が高く、父・祖父、兄いずれも尿管結石になっています。

 

私は女だからならないかな。と思ったのですが、関係ありませんでした。

 

ダイエットをしていると、思った以上に水分を摂らなくなっています。そして運動なんかもしていると水分を多く排出しているので、おしっこの量が少なくなります。

 

この生活を長くやってしまうと、腎臓でできた小さな石が、普通は小さいうちに尿と一緒に流れて痛みもなくおしっこと一緒に出るのですが。
尿の排出が少ないと、おしっこと一緒に出ず、どんどん大きくなっていってしまい、詰まってしまうんですね。

 

ダイエットを行う場合は水分は2倍以上摂るようにしましょう!

 

摂食障害・拒食症

食事制限のダイエットをしていると、食事の量が減り、胃が小さくなり、お腹が減らなくなります。
脳の神経もおかしくなってしまうのでしょうか?
私はそのことはよくわかりませんが、食べることが楽しくなくなり、食べたくない!という症状に陥ってしまいました。

 

友人とごはん食べに行くとか、そういう人前で食べることすら苦痛になってしまい、大袈裟ですが、一時期死を覚悟してしまいました。

 

その後、

 

ダイエットなんてとりあえず終わり!
食べないと生きていけない!

 

と思い、鍋焼きうどんとか、煮込みうどんとか、とにかく数本食べることから始めました。

 

今でも人とごはんを食べることに緊張してしまいますが、過度なダイエットは禁物だな!と後悔しています。

 

病気にならないダイエット!